ホーム>外壁塗装の必要性>節電対策

節電対策

節電対策

節電したい

東日本大震災の後、東日本全体に電力不足が心配されるようになっています。
電力不足問題は深刻な問題です。しかし、猛暑の日にエアコンを使わずに暑い部屋の中で過ごす事は出来るでしょうか?お年寄りや乳幼児など、熱中症の危険にさらされることになります。

節電したいと思う気持ちはとても大切な事です。
大地震によって、エネルギー(電気)の大切さを皆様が感じられたと思います。そのエネルギーも限りがあります。節電、省エネを考えた住まいを…

そこで、塗膜で高い断熱性能を発揮するガイナで電力不足に強い住まいすることをおすすめ致します。

ずっと住む家、長い目で見て下さい

節電

断熱塗料ガイナを塗布することによって、防音・遮熱・断熱など様々な面で効果を発揮します。今まで快適にしようとして、フルに使っていた冷房や暖房も使用頻度が減ったり、エネルギーがあまり負担にならない温度調節で済むので、光熱費の削減に繋がります。

また、一般塗料よりも2~3倍長持ちする断熱塗料ガイナを使用することにより建物自体の耐久性が上がります。ずっと住む家、長い目で見て下さい、様々な面でガイナはコスト削減にも効果を発揮します。
 

 節電

資源エネルギー庁長官賞受賞

平成17年度、省エネルギー優秀事例全国大会 資源エネルギー庁長官賞受賞

資源エネルギー

平成17年度の省エネルギー優秀事例全国大会において、松江内陸工業団地協同組合連合会「中小21社の知恵と努力~これまでやれた省エネ活動~」が、資源エネルギー庁長官賞を受賞しました。

ガイナは、島根県松江市内陸工業団地にある冷蔵庫屋根に塗布され、その結果、冷蔵庫天井懐温度を13℃低下させることに成功しました。同団地内の冷蔵庫は、懐内温度のため温度維持に多大な電力を必要としたほか、天井・壁の結露によるカビの発生や劣化などの問題を抱えていました。これらの解決に、ガイナは威力を発揮しました。

ガイナに関するよくある質問はこちら

コスト削減したい

光熱費にいくら使っていますか?

夏は暑いからエアコンを使う
冬は寒いからストーブを使う
これは当たり前の事ですが、日々電化製品で室内を調整して快適な空間にしていると、エネルギーを消費し、毎日のコストになっています。請求明細は月ごとなので、その時は『今月は多く使ってしまった』と思うだけですが、年間で見てみると数十万~数百万円消費していることになります。

ずっと住む家、長い目で見て下さい

コスト削減

断熱塗料ガイナを塗布することによって、防音・遮熱・断熱など様々な面で効果を発揮します。今まで快適にしようして、フルに使っていた冷房や暖房も使用頻度が減ったり、エネルギーがあまり負担にならない温度調節で済むので、光熱費の削減に繋がります。

また、一般塗料よりも2~3倍長持ちする断熱塗料ガイナを使用することにより建物自体の耐久性が上がります。ずっと住む家、長い目で見て下さい、様々な面でガイナはコスト削減にも効果を発揮します。

 状況

平成12年5月
埼玉県志木市物流倉庫折板屋根(1300㎡)室温対策の目的でライトブルー色を塗布

●2階天井温度が15度低下

4台の冷暖房機が1台

ずっと住む家、長い目で見て下さい

ガイナに関するよくある質問はこちら

ページ上部へ