ホーム>外壁塗装の必要性

外壁塗装の必要性

おすすめ塗料

外壁

1位

1位 パーフェクトトップセラミシリコン 耐久年数 10年~12年

超耐久性低汚染、防カビなどの外壁を保護するセラミックシリコン。

2位

2位 ガイナ、アドクリーンコード 耐久年数 15年前後

暑さ(遮熱)、寒さ(保温)、騒音(防音)、臭い(空気質改善)などの対策効果のあるセラミック塗料。

3位

3位 セラMシリコン 耐久年数 12年~15年

超耐久性低汚染で水性シリコンより耐汚染性に優れています。

屋根

1位

1位 サーモアイSi 耐久年数 8年~10年

シリコン樹脂塗料の強力な結合力により、過酷な環境下でも耐久性を保持することが可能な屋根用遮熱塗料です。

2位

2位 ガイナ、アドクリーンコード 耐久年数 15年前後

暑さ(遮熱)、寒さ(保温)、騒音(防音)、臭い(空気質改善)などの対策効果のあるセラミック塗料。

3位

3位 水性ヤネフレッシュシリコン 耐久年数 6年~8年

優れた耐候性・付着性を持ち、長期間安定した性能を示します。また、水性で構成されているため、安全で環境に優しい塗料です。

鉄部、樋、破風

1位

1位 ファインウレタン

塗料用シンナーで希釈できる、使いやすさを追求したウレタン樹脂エナメルです

2位

2位 セラMレタン

おすすめの塗料 ガイナでできること

寒さ対策 断熱・保温 暑さ対策 断熱・遮熱 騒音対策 騒音・防音
臭い対策 空気質改善 節電対策 コスト軽減 節電対策 コスト軽減

断熱塗料ガイナ

ロケット開発で培われた最先端の断熱技術

ロケット開発

宇宙技術を暮らしの中へ

高性能断熱塗材によって、H-Ⅱロケットを守った宇宙航空研究開発機構(JAXA)の技術を、私たちの暮らしの中で活用可能にしたのがガイナです。機能性環境改善塗材であるガイナは、従来の常識を覆し、断熱性の高い特殊セラミックを塗料化することに成功しました。

住まいに塗るだけで、断熱を可能にしたほか、遮熱・結露防止・防音・防汚・空気室改善など、15に及ぶ機能を発揮します。外壁塗装・内装塗料としても、とても優れた塗料です。

ガイナで塗装工事を行うと、断熱・消臭・防音・耐久性などに優れた塗料の為、地球温暖化防止や省エネにも繋がる事で、助成金を活用することが出来ます。
申請に関する手続きは、当社が行わせて頂きますので、是非ご活用下さい。

 

地域 問い合わせ窓口 助成金額算出方法 限度額
(1棟あたり)
適用箇所
墨田区 環境保全課
03-5608-6207
工事に要する経費の20% 戸建住宅 20万円
集合住宅 100万円
屋根・屋上
荒川区 環境課 環境保全係
03-3802-3111
1,000円/㎡と塗装面積を乗じて得た額と施工費用の1/2の額のうち小さい額 20万円 屋根・屋上
港区 環境課
03-3578-2111
助成対象経費の総額の1/2の相当額 150万円 屋根・屋上
北区 生活環境部 
環境課環境推進係
03-3908-8603
1,000円/㎡と塗装面積を乗じて得た額 10万円 屋根・屋上・外壁
千代田区 環境・温暖化対策課
エネルギー対策係
03-3264-2111
4,500円/㎡と塗装面積を乗じて得た額と施工費用の1/2の額のうち小さい額 30万円 屋上
豊島区 清掃環境部 
環境政策課
事業推進係
03-3981-2771
35㎡~100㎡未満 2万円
100㎡以上4万円
  屋根
新宿区 環境清掃部 
環境対策課
エコライフ推進係
03-5273-4267
塗料材料費全額(下地処理材含む) 50万円 屋根・屋上
品川区 防災まちづくり事業部
都市計画課 
住宅運営
03-5742-6777
工事費用の10% 30万円 屋根・屋上・外壁ベランダ
台東区 環境課
03-5246-1281
2,000円/㎡と塗装面積を乗じて得た額と施工費用の1/2の額のうち小さい額 20万円 屋根・屋上
中央区 環境保全課 
計画推進係
03-3546-5406
工事費の20% 戸建住宅 10万円
集合住宅 70万円
事業所  20万円
屋根・屋上
江東区 環境清掃部
温暖化対策課
環境調整係
03-3647-6124
塗料材料費全額
(下地処理材含む)
戸建住宅 20万円
集合住宅 150万円
屋根・屋上

 

ガイナに関するよくある質問はこちら

ページ上部へ