ホーム>屋根葺き替え工事>屋根葺き替え工事
屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事

屋根の葺き替え工事とは

 
建物やその中にいる人を守ってくれる屋根は、
常に外気にさらされ直射日光や雨風を受けるため劣化が激しいので定期的なメンテナンスが必要です。
 
屋根の工事には主に2つあり、葺き替えとカバー工法があります。
葺き替えとは、今までの屋根をすっかり解体して撤去し、新しい屋根にする方法です。
カバー工法とは、現在の屋根を剥がすことなく、防水シートなどを施したうえに、新しい屋根を重ね張りする方法です。
 
カバー工法は費用が安く抑えることができ工期も短いので人気ではありますが、
下地が腐って痛みがひどい場合はカバー工法をすることができないので、葺き替えをご提案しています。
 
葺き替えの屋根材は屋根瓦、スレート屋根、金属屋根などさまざまなものがありますが、
屋根の勾配や形状から適切なものが違ってきますので、建物を診断させていただき適切な屋根材をご提案しています。
 

どんな状態になったら工事が必要なの?

 
屋根の耐久年数から10~15年ほどの間に1度メンテナンスをするのが望ましいです。
そのほかにも次のような症状が出ている場合は専門業者に見てもらい、適切な必要な補修や工事をすることをおすすめします。
 
・屋根にヒビが入っている
・屋根が全体的に白く褪せた感じがする
・雨漏りする
・天井に染みがある
・天井がカビっぽい、カビが広がっていく
・風の強い日に屋根から異音がする
・晴れているのに室内の湿気がすごくある
 
的確な屋根診断と丁寧な補修・工事に実績があり高い評価をいただいていますので、
屋根の不具合がありましたら、まずはお気軽にご相談ください。
 

 

施工事例を見る>>

2017721181152.jpg  caulking-banner.jpg

gutter-banner.jpg  2019619175047.jpg

201772118264.jpg

お問い合わせ

 

ページ上部へ